スタッフブログSTAFF BLOG

「わかちあいファンドPJ石垣島」の物件について

2023年12月4日

現在募集中の「わかちあいファンドPJ石垣島」についてご紹介していきます!

外壁が真っ白なのが特徴で、山の中にひときわ映える物件です。

 

 

■現オーナー様について

現在のオーナー様は、この絶景と山と空に一目ぼれし購入に至ったそうです。

この木々が生い茂った斜面地に住居兼カフェをオープンするため、

木々の伐採や斜面地の造成から着手。

石垣空港を施工した業者に依頼し設計から建築まで細部にこだわり、自ら職人を手配するほど。

建築中は石垣に滞在し、現場立合い後無事竣工に至りました。

 

 

■物件について

リゾート感を高める為、対象物件の接道である県道から建物が見えないように設計されています。

県道から物件に向かっていくとヤシの木の向こうに物件が見えてきます。

海側は海抜40mを超え、またその前が海側へ落ちており、まるで船の上からの眺望になるようにこだわった設計です。

※テラスからの眺望

さらに、物件の下がビーチになっており、プライベートな空間を楽しめます。

このビーチにはウミガメが産卵に来ることもあるそうです。

ビーチまでの道中、森の中では天然記念物のカメと遭遇することもあります。

屋上では、夜になると無数の星を目視することができます。

天の川も良く見えます。南十字星が見えることも。

 

弊社では、このこだわり抜かれた設計を生かしながら、よりリゾート感が高まる

「石垣の海に浮かぶ極上の世界感」をコンセプトにフルリノベーションします。

新たにプールとジャグジーを新設

1階は内部〜軒下のデッキ空間〜プール〜海へと連続した利用ができる大きなアウトドアリビングをもちます。

沖縄の日差しを遮るように室内が窪み、水平方向に長く開いたリビングは石垣の海の日の出から日没までの時間の流れをゆったりと感じられる贅沢な空間となっています。

2階は既存建物いっぱいまで室内が南側へ張り出した計画となっており、海と空だけが視界に広がります。

室内から続く屋上デッキでは満天の星空のもと天体観測や屋上のプールでアクティビティを楽しむことができます。

1階の窪みと2階の張り出しにより上下階が独立した空間となっています。

※予定パースです。実際は変更となる可能性があります。

新設するリビングと屋上のプールは、オーシャンビューと星空、どちらも味わいながら遊泳することができます。

子供から大人まで、すべての人が楽しめる非日常空間が広がります。

 

 

■石垣島での観光

石垣島へ行った際、ぜひ体験していただきたいのが「川平湾グラスボート」です。

グラスボートとは、船底がガラス張りになっており、船の中から改定のサンゴや魚を楽しむ船です。

石垣島の平均水温は24度。

穏やかな海や景色を楽しむグラスボードはおすすめです!

また、石垣島からは西表島、竹富島、小浜島、由布島、波照間島、鳩間島、黒島へ

フェリー、高速船で行くことができ、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

 

まだまだ沢山の楽しみ方がある石垣島。

実はこんなストーリーが詰まっていました。

「わかちあいファンドPJ石垣島」は現在募集中です。

ご検討いただけますと幸いです。

<わかちあいファンドPJ石垣島第Ⅰ期>はこちら

いますぐ
はじめる